婚活サイトを使ってみて分かったこと

婚活サイトはいくつもありますが、女性は登録しプロフィールを作成した時点で、足あとやお気に入り登録、メッセージアピールと、数日で3桁を超える異性からのアクションやアプローチがあります。全員とメッセージ交換をすることは難しいのが現実で、もらったメッセージやプロフィールから自分の好みかよし悪し等を判断しふるいにかける必要があります。

 

その時に、あまり感情に流され過ぎず自分の譲れないポイントをぶらすことなく的確に判断できるかが必要になってくるので、ある意味計算的に行動できる人の方が向いています。また、数人もしくは数十人とメッセージ交換を日常的にすることになるので、連絡を取ることに対してある程度マメでめんどくさがりでないこと人が向いています。そして、出会いはたくさんあるもののすぐに出会いがあるとは限らないので、結婚をしたいという強い意思があることが大切だと思います。

 

 

気分で登録したり、勢いで婚活サイトに登録することは向いていないと言えるでしょう。エネルギーを消費する活動なので「絶対に結婚するぞ」という強い意志がない人はなかなか続かないと思います。短期間でたくさんの人と出会うチャンスがあるので、迷いも生じますし傷つく可能性もあるわけです。忍耐強く、飽き性でないことが必須になってきます。

 

また、複数の男性と連絡を取り合うようになるので、連絡することが苦痛でないこと、マメな人の方が婚活サイトを利用する場合は向いていると思います。自分のことを客観的に見れて分析できる力が多少なりとも必要のなるわけです。そして、婚活サイトを通じて出会ったことに引け目を感じるようであればオススメできません。周りの人に出会ったきっかけを言わないことは問題ないかと思いますが、後ろめたさを感じるようであれば、結婚した場合、多かれ少なかれそれが一生続くことになるので、良い出会いであったと解釈するのは難しいと思います。